SSブログ

オーソクレース(正長石) [鉱物_テクト珪酸塩鉱物]

120502orthoclase1.jpg
120502orthoclase2.jpg
120502orthoclase3.jpg
120502orthoclase4.jpg
120502orthoclase5.jpg
120502orthoclase6.jpg

オーソクレース orthoclase(正長石)
[ 珪酸塩鉱物 ] 成分:KAlSi3O8 モース硬度:6〜6.5

フェルドスパー(長石)グループのうちの一つ、ポタッシウム・フェルドスパー(カリ長石)に属する。単斜晶系。
同じ組成で三斜晶系のものはオーソクレースマイクロクリン(微斜長石)だが、肉眼で両者の区別はできない。高温で形成された場合には、Na をやや多く含むサニディン(玻璃長石)になる。熱水鉱脈から採れるものは透明で菱形をしており、アデュラリア(氷長石)と呼ばれる。

火成岩や変成岩に普通に含まれる造岩鉱物。花崗岩質ペグマタイトの主要な構成鉱物である。アルバイト(曹長石)やロック・クリスタル(水晶)などと共産する。
色は白色や無色、淡黄色、紅色、灰色、緑色など。

名称は、この鉱物の二方向の劈開が90°に近い角度となるために、ギリシャ語で「直線状に割れる」を意味する言葉(「真っすぐ/直線」を意味する ortho- と「割れ目」を意味する klasis )に由来する。


Gempapo Itinga Minas Gerais Brasil(ブラジル ミナスジェライス州)産の正長石。
白い石が正長石で、半透明な柱状の石は石英だと思います(石英の詳しい説明は追記にて)。どちらもすごい主張しているので、飾る時にどちらをメインにしようか迷う子です(笑)。


▼ 石英の詳しい説明を読む(追記)


 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。